マザー化粧品全商品50%off、セット商品60%off。40%ポイントプレゼント

story

シャープアイエンタープライズ株式会社では、韓国大邱のソリソ社との独占販売契約を2014年1月に締結し、日本の女性のために協同で開発した化粧品の製造販売事業を2014年7月よりはじめました。

岡武とSoriso社との出会い

2011年、楽天トラベル社長時代に韓国大邱大学でインターネット旅行業界についての講演を行う機会があり、その時の出席者にSorisoの支援者である大邱観光協会会長と出会いました。
会長より、Soriso社の化粧品を日本人へ販売できないかという打診がありましたが、当時は楽天トラベルの社長であったため、お話のみを伺う形となりました。
その後13年6月に楽天トラベル社長を退任し楽天株式会社顧問への就任を機に、当時日本進出を検討したSoriso社より、改めて今後の事業展開で日本における独占販売権の打診を受けました。
岡武がソリソ社と共同事業を展開すると決めた点は以下4点です。

(1) ソリソ崔香子社長がヨーロッパ各国で美容・美肌に関する研修・課程を経て、韓国でスキンケアの先生の経歴を持つことから、先生の開発する化粧品が確かなものであるという点。
(2) ソリソ社が韓国で漢方研究で最も権威のある国家機関である韓国漢方振興院(KOTMIN)との連携を通じて化粧品の開発をしている点。
(3) ソリソ社は家族経営でありベンチャーマインドの高い会社であることに共感した点。
(4) 韓国国内において各種特許を取得している企業が日本人のために当社と共同開発した化粧品として、日本で唯一の商品となり得る点。

このような経緯から、13年後半より具体的にSoriso社との会談を経て、14年1月弊社とSoriso社は日本における独占販売に関する基本合意に至りました。

岡武社長(左)とSORISO崔社長(右)

MOTHERについて

マザーは、東医宝鑑・本草綱目などの韓医書を用いた、天然ハーブ化粧品の開発に力を注ぐ韓国大邱のソリソ社と共に、開発された化粧品ブランドです。「大きい原野」という意味を持つ、韓国大邱の大自然から採取されたハーブを厳選し、抽出された源を成分としています。わたしたちの使命は、美しいとは何かということを問い続けること。決して、表面的な美ではなく、内側から生まれ変わるような、根源的な美を追求します。

sorisoについて

Soriso社は、韓国漢方産業振興院(KOTMIN)、韓国林業振興院(KOFPI)などの国の機関との連携のもと、東医宝鑑・本草綱目などの韓医書を用い、純粋な韓国産の天然ハーブから抽出した高濃縮エキスの添加率を格段に高めた天然ハーブ化粧品の開発に力を注いでおり、また、韓国国内において、アトピ皮膚炎改善用の漢方化粧品(特許番号 第10-0633041)、桃仁皮(トウニンンヒ)の抽出物及び分画物を含有する化粧品の造成物(特許番号 第10-0891734)、朝鮮人参サポニンRg1と茯苓(ブクリョウ)醗酵産物を利用した天然漢方化粧品(特許番号 第10-1238825)などの特許を取得し、日々新しい商品開発にも注力している会社です。

interview

韓国大手化粧品メーカーSORISO崔社長のインタビュー

崔

崔香子(チェ ヒャン ジャ)

ソリソ(グムダンス)をスタートしたきっかけを教えて下さい。

スキンケアのお仕事を約20年間やりながら、
アジア人のお肌に合う化粧品を考えるようになりました。
アジア人のお肌は紫外線にすごく弱いです。30ー40代からは老化も急激に始まります。
ヨーロッパのハーブもいいですが、韓国の天然の薬草がもっともアジア人に合って、
効果があることが証明されました。
たとえば、Rg1は創傷、老化皮膚にすごく効果があることが、蓍萩は紫外線からお肌を保護し、
美白、血行改善に効果があることが証明されました。
グムダンスは韓国人には韓国の天然薬草がとっても効果があることが分かってから、
開発し始めました。

西洋とアジアの融合について、どのような考えを持っているか教えて下さい。

私はドイツとフランスなど、多くの国を訪問しました。
それと共に感じたことは、ヨーロッパでは、やはり化粧品の先進国ということでした。
天然の植物を原料とする化粧品に加え、肌の老化の改善などの化粧品は、素晴らしいと思いました。
香りや色、容器のデザインにとっても魅力を感じました。
シャンゼリゼの華やかさとパリの女性の個性のあるファッション感覚にもに驚きました。
私はパリとローマなどを歩き回りながら感じました。
女性の美しさは自分で整えて作られていくようなもので、個性的な美しさが「女性の美」だと思います。
すなわち流行ばかり追い掛けて真似するのは、本当の美ではないと思います。
それぞれの個性に合った美しさが「人の美」であり、その人の人格だと思います。

化粧品に使用されている漢方について教えて下さい。

天然物を利用した化粧品は、すでに20年前から本格的に始まりました。
美しさを求める人間の欲求として天然ハーブ化粧品は高齢化時代を準備する
天然の食品と共に注目されてきました。
韓国の大邱・慶尚北道地域は春夏秋冬、四季がはっきりしていて、
土壌条件がとっても良いところです。
優れた漢方薬が多く生産されています。ソリソの本社がある大邱には、
350年前、朝鮮時代から始まった有名な薬令市場である薬令市が今も残っています。
薬令市では、良い漢方薬と漢方製品が取引されており、薬剤、
化粧品原料などの品質検査や品質認証などを行っている
漢方産業振興院の品質認証センターもあります。
私はこのように優れた韓国の天然ハーブで化粧品を作ってみたいと思いました。

漢方を化粧品に導入したきっかけを教えて下さい。

天然物(健康に良い最高級の漢方ハーブ)は、健康な体、
美しい肌のために人が食べられるものであります。
ソリソは人が食べるそのもので、マザーを準備しました。
漢方化粧品で20年前から続けてきたソリソの研究や実績、
必ず世界の色んなお客様にも漢方化粧品の良さを分かって頂けると確信します。

ソリソが考える『美しい』女性とは?

ソリソは、イタリア語で特別な笑顔という意味です。
特別な微笑みとは常に明るい笑顔でいる私のイメージももちろん、
すべてのお客様に美しくて健康な笑顔を提供したいソリソの企業理念とも一致しています。
ソリソが思う美人は心も体も健康で、常に微笑みを持っている女性を意味します。

ソリソが思い描く未来の女性とはどのようなものですか? (人生観、ライフスタイルなど)

未来の女性には心も体も健康な美しい姿。汚染と人間の肌の老化を刺激するさまざまな公害から、
自分を守っていきながら、夢をかなえていく姿を描いています。

岡武さんとの出逢いについて。(日本で販売する経緯について)

岡武社長とは大邱市の招待で訪問された時に、プレゼントでソリソ・グムダンスの
エッセンスをお渡ししたのが初対面でした。
そのエッセンスを奥様が使ってみて、今でもずっと使われていると聞いています。
このご縁によってマザーが誕生するきっかけとなりました。

日本では MOTHER という名前でスタートしますが、日本人女性についてのメッセージを下さい。

健康で美しい、アジア人の個性にも合うソリソのマザーは、
必ず良い評価を受けるであろうと思います。
マザーブランドに期待される目標も高齢化時代を準備する、健康で美しく、
個性に合わせた化粧品です。
ソリソのマザーが、世界の化粧品を使われている日本の方々からも、
間違いなく高い評価を受けると信じています。

ページトップへ